ディオールオムが最も安いのは★ココ★
ディオールオムの魅力@ディオールオムラブ
addior2.jpg
addior.jpg

ディオールオム

ディオールオムとは

Dior Hommeとは

メンズブランド、ディオールオムを紹介したいと思います。 2000年に創設されました。比較的新しいブランド、それが、ディオール オムです。クリスチャン・ディオールのメンズラインになります。男性のことをフランス語で言うとHomme(オム)。簡単に言ったら、男性用のディオールということですね。 主任デザイナーの名前はエディ・スリマンと言う方です。ディオール オムは、若い世代にとても人気があるブランドです。若い男性は勿論のこと、女性にも支持されていて、全体的なデザインはシルエットが細身です。マドンナやニコール・キッドマンも、ディオールオムを支持しているそうです。 ファッションの特徴を言いますと、タイトなシルエット、装飾をそぎ落としたようなデザインです。シックな色で、奇抜なものは少ないです。定番のトレンチコートを例にあげると、色はカーキベージュで地味な色使いなのですが、ディオールオムらしくデザインは目を引く感じです。スラッと背の高い女性がこれを着こなすと、カッコ良く決まるでしょう。 値段は決して安くはありませんが、新作は大変人気があってすぐに売れてしまうそうです。また、ディオールオムには、アクセサリー、チョーカー、香水などもあります。他にも、スーツ、コート、ジャケット、シャツ、パンツ、ベルト、シューズ、ネクタイ、ニットキャップ、マフラー、バッグ、財布とカッコ良く決めるアイテムが揃っています。 全国のクリスチャン・ディオールの取扱店などで、ディオールオムの取り扱いをしている所もあるので、電話などで聞いてみるといいでしょう。東京、新宿のDIABROというお店には、新作が豊富に揃っています。お店に行って、直接見てみるとディオールオムのカッコ良さがひと目で分かると思いますよ。

ディオールオム

ディオールオムのキーケース

Dior hommeのキーケース

ディオールオムのキーケースも、人気がある商品の一つです。高価なディオールですが、キーケース位だったら頑張れば高校生でもお小遣いをためれば買えるのではないでしょうか?ディオールオムのキーケースを買うなら、やはり財布とおそろいのものをチョイスしたいですね。ディオールオムの財布とディオールオムのキーケースで揃えたら、きっとみんなの注目度もアップするでしょう。ディオールオムのキーケースにも何種類かあるので、実際に自分の目で見て確認してください。通販でも安く購入することができますよ。

ディオールオム

ディオールオムの財布

Dior hommeの財布

ディオールオムの財布は、とても人気があります!!ディオールオムには大人っぽくて男性的なアイテムがいっぱい・・・ディオールオムで定番の人気をほこっているのはデニムですが、私がオススメするディオールオムのアイテムは財布です。 ディオールオムの財布はその多くが黒を基調としたデザインになっています。ここまではどこにでもあるっぽい財布ですよね。 私が気に入っているのはディオールオムの財布にも、ディオール定番のdiorという刺繍がさりげなく入っているところですね。あんまりでかでかとdiorの文字が入っているといやらしいですが、ディオールオムの財布は控えめな感じですね。 この控えめなデザインが、ディオールオムの財布は大人っぽく感じさせるんですよね。ディオールオムの財布には三つ折と二つ折りの長財布があります。どちらも素敵なんですが、 個人的には長財布のほうがいいですね。

ディオールオム

ディオールオムの長財布

Dior hommeの長財布

ディオールオムの財布の中でも、特にディオールオムの長財布は大人っぽくてとてもかっこいいです。シンプルなロゴに黒くシックな装いをしたディオールオムの長財布を見ていると、自身のようなものすら湧いてきます。長財布なので、ポケットにすべておさまりきりませんが、ディオールオムの長財布なら、みんなに見せていても問題ありませんしね。むしろ自慢したいぐらいです。ディオールオムの長財布を、ぜひお店や通販でチェックしてみてください。きっとあなたも気に入ると思います。

ディオールオム

ディオールオムのベルト

Dior hommeのベルト

ディオールオムのアイテムを何かほしくなってきましたか??これまで書いた以外でもディオールオムのブーツなんていかがでしょうか?
この季節だとちょっとはきづらいかもしれませんが、ディオールオムのブーツは作りもしっかりしていて脚にぴったりフィットします。もちろんディオールの名に恥じないようにディオールオムのブーツの素材も高級品です。そのため、ディオールオムのブーツは値段もかなり張りますね。ところが、お店にいってみると、意外と売り切れてたりするんですよね。 高くても、ディオールオムのブーツはいい品なんで売れるんですよね。

じゃあブーツはちょっと高いなあって人には、ディオールオムのベルトはどうでしょうか。 ディオールオムはベルトやネクタイ、ネックレスといった小物もかなりかっこいいのがおおいですよ。 そんな中でもディオールオムのベルトは一押しですね。 どうですか?派手さはないけど、落ち着いたデザインがいいですよね。ディオールオムのベルトもそうですが、 基本的に落ち着いた大人を演出するようなデザインが、ディオールオムには多いですよね。

ディオールオム

ディオールオムの歴史

Dior hommeの歴史

ディオールオム改めディオールの歴史は様々です。元々は芸術家になりたかったみたいですが 道を大きくそれて今のデザイナーになりました。 ではそのディオールの歩んだ道を是非ご覧下さい。

1905年にディオールはフランスのノルマンディ地方に生まれる。 当初は実業家の家であったため、政治を学ぶが、フランスの中で流行っていたシュールレアリスムに興味を持ち、政治学院を曲がり画廊を開いた。多くの芸術家と親交を深めるが、大恐慌にあい、画廊をつぶす道を 選ぶことになってしまった。

その後、ある人物に見込まれて今度は服飾の業界に入る。
その頃台頭していたのはモード系であり、見込んだ人物はロゲール・ピゲという後の有名なデザイナーです。

そしてその8年後、今度はメゾンで働いていたディオールの才能に気がついたマルセルブサックがお金を提供し、クリスチャンディオールの
オートクチュールメゾンができました。パリのモンテーニュにOPEN。 当初はロングスカート等でディオールブランドを前に出していましたが
途中より香水も各種ラインナップがそろい始め、いよいよ本格的にディオールのブランドが世に出てきました。いくつかのデザイナーが変わり、今のディオールがあります。そして、2003年の12月、表参道にクリスチャンディオールの表参道店舗旗手店ができました。ディオールオムには長い歴史があるのですね。

ディオールオム

ディオールオムを語る

Dior hommeを語る

ディオールオム(Dior Homme)とはクリスチャン・ディオールのメンズラインです。フランス語で男性のことをHomme(オム)という意味になります。ですから簡単に表現すると男性用ディオールという感じだと思います。ディオールオムが出来たのはは2000年でファッション業界では新しいブランドであるのがディオール オムです。主任デザイナー、名前はエディ・スリマンという方です。

若い世代にとても人気があるブランドでマドンナやニコール・キッドマンもディオールオムを支持しているとのことです。デザインの全体的な印象はシルエットが細身で、若い男性はもちろん、女性にも支持されています。特筆すべきところは、ディオールオムのファッションの特徴でそれはタイトなシルエットといえるでしょう。そして装飾をそぎ落としたようなデザインです。色はシックで、奇抜なものは少ないかもしれません。

値段は安くはないですが、ディオールオムの新作は人気があるのですぐに売れてしまうそうです。ディオールオムはアクセサリーやチョーカー、香水などもあります。

他に、コート、マフラー、スーツ、ネクタイ、シャツ、ジャケット、パンツ、ベルト、シューズ、財布、バッグニットキャップなどのアイテムが揃っています。定番のトレンチコートを参考にあげてみますと、色はカーキベージュと地味な色使いですが、デザインはディオールオムらしく目を引く感じで背の高い女性が着こなすとかっこいいでしょう。全国のクリスチャン・ディオールの取扱店などでディオールオムの取り扱いもしている所もありますし、東京、新宿のDIABROというお店には、ディオールオムの新作が豊富にあります。